Open & Flow ~しなやかに、凛として~

いまを十分に味わいつくすこと。 チネイザン、Flow、気功、瞑想、・・・楽しみながら探究中です。

Archive [2013年12月 ] 記事一覧

にぎやかなシーズンに

今年もクリスマスが終わり、あと数日となりましたね~。私はずっとクリスマスのシーズンが苦手でした。いい思い出もいっぱいあったのに哀しい思い出がこころの中をすっかり占領してしまっていて外のにぎやかさに反比例してずんずんダークな気分に浸っていたものでした。でも、今年はなぜか、楽しんでます。別に環境が変わったわけでも外付けの条件が変わったわけでもないのだけれど…。  しんみりするモードと人と一緒にいて、ふ...

ネイティ・ロタ(鼻うがい)のクラス

来年1月18日に荻窪の友永ヨーガ学院でネイティ・ロタ(鼻うがい)のクラスが開催されます。毎朝、塩をひとつまみいれたぬるま湯で鼻腔を流すだけで花粉症の症状がとても緩和されました。最初はやり方がわかりにくいので丁寧に教えてもらえるクラスはありがたいです。年に一回しか開催されないので、ご興味のある方はこの機会にぜひ☆☆...

2013年に感じたこと

まだ今年を振り返るのは早いかなと思いつつもすでに、頭の中では、今年一年にあったことを思い出しています。しみじみと変わったと思うことは、苦手だった人たちが平気になったこと。人前で話すことが少し楽になったこと。3月にチネイザン2のクラスを修了して6月にイタリアのトスカーナでのリトリートに参加して2週間ほど内省と解放の時間をたっぷり持ってたくさんの葛藤を経て少しずついらない殻を脱いできた一年だったように...

言葉、そして型を捨てる

昨日の、気功の先生のことば。言葉を使って覚えてそして言葉を捨てる型を覚えてそして型を捨てる深いです...

2014年1月のチネイザン・中医アロマセラピーのセッション日

2014年1月のチネイザン・中医アロマセラピーのセッション日です。いずれもセッション開始時間となります。平日の夜も受付可能な日がありますので(月・木以外)、お気軽にお問い合わせください。5日(日)10:00-19:0011日(土)14:00-19:0012日(日)10:00-のみです。18日(土)14:00-19:0019日(日)10:00-19:00☆ご予約お待ちしています☆...

赤ちゃんに学ぶ

最近、生後5~6カ月くらいの赤ちゃんとご一緒させていただくことが何回かあり、とっても勉強になりました。フェルデンクライスのクラスでは、いつも赤ちゃんの時にどうしていたかを思い出しながら、レッスンが進んでいきます。ほとんど思い出せないんですけどね(汗;;)まぁ、思い出そうとはします。筋力ない赤ちゃんはどのようして、最小限の力で手足を動かし寝返りを打って、起き上がったり、はいはいをするのか。それが、最良...

LOTO6 6億円当ったら・・・

LOTO6で6億円が当たったら…と妄想してみたら即、ローン返して、仕事やめて…と実に現実的な案件が出てきて笑っちゃいました。 そういう縛りを取ってみたら、自分は何をしたいかと、再び妄想してみます。私は、世界中いろいろ行きたいなぁ。スリランカ、トルコ、インド再訪、サンフランシスコ、ブータン、マダガスカル島、アルゼンチン、アフリカのサバンナ、ペルーのマチュピチュ小笠原諸島…そして、インドとか地中海の島に...

こころを込めるということ

ここのところ、バタバタと忙しい日々を送っていて朝夕の気功と太極拳の時間が短くなっていました。とにかく、やらなきゃとノルマをこなすみたいに雑になっていたのを師匠に先日指摘されふか~く反省しました時間がないということが雑になることの言い訳であってはいけないのですね。5分とか10分しか時間がないときでもいや、むしろ時間がないからこそこころを込めてその一回をやってみようと思いました。確かに味わいが全く違い...

ご案内

プロフィール

apricot333

Author:apricot333



セラピスト、杏香です。

ストレス発散のためにスポーツクラブに通ううち、身体の故障に悩み、ピラティスやジャイロキネシス、アレクサンダーテクニークを経験しました。その後、ハードな仕事のストレスで、心身ともに不調になり、セルフケアのために、中医学、中医アロマセラピー、ユング心理学やフェルデンクライスを学びました。

2008年にTaoZenの気功と瞑想に出会い、身体だけでなくこころにも響くプラクティスに感銘し、代表の大内雅弘氏に師事。2009年には、内臓にアプローチするホリスティックセラピーである、「チネイザンプラクティショナー養成講座」を修了。私たちの身体が生まれ持っている治癒力を引き出し、本来のバランスに近づけ、そして感情やさらに深い部分にまでアプローチする奥深さに感銘を受けつつ、学び続けています。

現在、土日祝を中心に、東京・阿佐ヶ谷にてセッションを行うとともに、「チネイザンプラクティショナー養成講座」アシスタントインストラクターとして、プラクティショナーの養成に携わっています。


❥「チネイザン(気内臓療法)」とは、古くからタオに伝わるセラピーです。東洋医学では、内臓と感情には深い関係があるといわれています。また、おへそはお母さんのおなかにいたときに、つながっていたところ・・・生命の誕生に密接にかかわり、自分の中の深い部分へとつながっています。

チネイザンでは、おへそから始まり、おなかを中心に腸や内臓にアプローチをする施術を行います。身体と感情のバランスを整え、潜在的な生命力を引き出していきます。自分自身にくつろぎ、本来の魅力やパワーを発見し、開放していくお手伝いができればと思います。

身体とこころが深くリラックスし、本来の自分に戻ったときの心地よさをぜひ感じて、味わってみてください。

❥新オリジナル・メニュー「Flow(フロー)」は、着衣のまま、床に寝ていただき、ごくごく小さな動きを繰り返し行っていきます。言葉の誘導に合わせて、できる限りゆっくりと、小さく動かしていくことで、身体の骨や筋肉の連動性を感じていただき、感覚をつないでいきます。また、より筋肉や骨の動きを感じやすいよう手でサポートもしていきます。そうすることで、自然と凝り固まっていた部分がゆるみ、自然な流れと本来の動きを取り戻していくことができます。
ミクロの動きとゆったりとした呼吸。
この身体の芯からゆるみ、整った感覚は、深いリラックスへも繋がっていきます。セッションの内容は、ご自身のセルフケアとしてもご活用いただけます。

資格
☆日本チネイザン協会認定 チネイザンプラクティショナー(レベルⅡ)
☆ユニバーサルヒーリングタオ公認チネイザンプラクティショナー
☆AFP(アート・オブ・フェミニン・プレゼンス)認定ティーチャー

2015年より、女性性を開花し、自然に魅力をアップするのためのプログラムAFP(アート・オブ・フェメニン・プレゼンス)のワークショップを始めました。女性限定の5週間にわたるワークです。

「からだをゆるめて、流れを感じるワークショップ」も随時開催中です。


詳しくは、ホームページへ
詳細は→ http://celeste333.web.fc2.com




最新記事