Open & Flow ~しなやかに、凛として~

いまを十分に味わいつくすこと。 チネイザン、Flow、気功、瞑想、・・・楽しみながら探究中です。

Archive [2013年08月 ] 記事一覧

内側からのムーブメント

最近、いろんなクラスで骨盤をしっかりと動かすことが多い。フェルデンクライスでは、実にミリ単位でゆっくりと動かしていく。骨盤の可動範囲の大きさに自分でもびっくりしました。こんな風にこんな角度で動かせるんだという新鮮な驚き。超スローな動きのなかではマイクロスコープで内側から動きを観察している感じ。そして、昨日の別のクラスでは最初はゆっくりと、でも結構テンポよくダンスのように早く細かく動かしていった。ト...

シックス・ヒーリング・サウンズ(六字訣)クラスのモニター募集

シックス・ヒーリング・サウンズ(六字訣)のモニター募集をいたします。シックス・ヒーリング・サウンズは、六字訣といわれるタオに伝わる伝統的な気功です。6つの音とシンプルな動きを使って内臓をデトックスし、癒し、身体とこころのバランスを整えるセルフケアのメソッドです。臓器は、24時間、365日、休みなく働いてくれていて、私たちは具合の悪い時にしか意識しないけれども、臓器が働かなくなってしまうと、私たちの...

トレーニング途中経過

2週間前のWS以来毎日7分間の筋トレをしています。学生の部活のようなモモ上げをしたりカエルのようなジャンプをしたり7分といえど終わったときには汗びっしょりです。その後のシャワーは爽快です。お盆休みでのんびりしたいモードの中も毎朝エクササイズしてました。ま、遊びつかれて時短した日もありますが(えへっ)最初は太ももがかえって太くなった気がしてまたお休み中の美食もあってなんだかサイズアップしたようにも思い...

夏のボディもしっかり保湿

湿気の多い日が続きますね。湿気が多いとついエアコンを「ドライ」モードにしてしまいますし蒸し暑い屋外で汗をかき冷房の効いた室内で乾いてを繰り返す夏の肌は意外と乾燥しています。顔はしっかり保湿していてもこうも暑いとボディケアはおろそかになりがちですよね。かくいう私もお盆休みの間ケアを忘れていたら肌のあちこちにかゆみがでて寝ている間についたひっかき傷が…(笑)冬の定番だったシアバター(夏にはとってもやわ...

夏にラベンダーxローズマリー

今週はお盆休み明けに加えて、湿気の多いお天気で気分がどんより、身体もだるい日が続きました。加えて満月。どうしても身体がためこんでしまいがちな時期でした。満月も終わりお月さまが少しずつスリムになるのに合わせて私たちの身体もデトックスモードに入りやすくなります。昨晩のアロマオイルはラベンダーとローズマリーのブレンドにしました。両方とも「心」のオイルで、夏にぴったり。ラベンダーでリラックスして、清熱しな...

ファンタージエン

ANAの機内誌にミヒャエル・エンデの記事が載っていました。小学生の頃は物語が大好きで図書館で本を読んでいる子どもでした。彼の作品に出会ったのは大人になってからでしたが「モモ」そして、「はてしない物語」は私にとって、とても大切な物語です。「はてしない物語」の装丁本はいつか手に入れたいと思います!「絶対にファンタージエンにいけない人間もいる。いけるけれども、そのまま向こうにいきっきりになってしまう人間...

砂地とクマゼミと

帰省中の毎朝のプラクティスの場所は坂道を登ったところにある小さな公園。いまどき珍しい砂地。じゃりじゃり音を立てながら気功と太極拳をしてみる。BGMはクマゼミのシャンシャンという鳴き声。ときに、つくつくほうしが鳴いていたりする。蒸し暑い日も涼しい日もあっという間に時間が経ってしまいます。メニューは一緒でも場所が違うと気分が異なりますね。家に帰って例のインテンシブトレーニングもも上げやら、ジャンプやら...

夏の朝の早起き

暑い日が続きますね〜汗;;毎朝、気功をして、太極拳をするのは日課なのですが、夏の早朝は格別です。この時期、4時半には明るくなってきて、5時すぎには目が覚めてしまいます。猛暑日でも朝は涼しいので、気持ちいいのと、ゆったりと身体を動かすと、体温がじわっと上がるので暑さを感じにくくなる感じがします。ま、早起きの分、午後眠くなるので、少しお昼寝するとまた午後から元気になって一日が長く思えますよ!...

小さなリセットと大きなリセット

おはようございます。お盆休みですね。故郷に帰省したり、旅行にいったり家でゆっくりしたり・・・できれば、仕事関連のメールやケータイはオフ。完全に日常から切り離したいものですね。数年前にすっかり仕事に疲れきってしまったとき一週間行方知れずになりました(笑)もちろん、仕事関係の人にとってですけど。携帯の電源を切りメールチェックも一切しない。故郷に帰って、家族と小旅行をしてごくごく普通のゆったりとした生活の...

身体と心のトレーニング

この週末は、身体と心を鍛えるワークショップに参加しました。ここ1年ほど、ひたすら脱力することをテーマに身体づくりをしてきました。身体が緊張していたら、なにも入ってこないんですよね。多く学ぶには身体がリラックスしていることが大切。今もずっと続けているフェルデンクライスのレッスンは最小限の力でいかに動かすかそして、身体のパーツのつながりをとりもどしていくものです。太極拳も同じ論理で身体を動かしていきま...

9月のチネイザン・中医アロマセラピーセッション日

猛署日が続きますね。この時期、猛署の外と、冷房の効いた室内との温度差に体がついていかず夏疲れが出やすい季節です。暑いと、どうしても冷たい飲み物や食べ物に手が伸びてしまいますが結果、内臓が弱ってしまいがちです。チネイザンで内臓の疲れをとり元気を取り戻しませんか?9月のチネイザン・中医アロマセラピーセッション日のご案内です。9/1(日)10-19時 (受付時間)15(日)10-19時21(土)17時-19時 28(土)10-19時...

ご案内

プロフィール

apricot333

Author:apricot333



セラピスト、杏香です。

ストレス発散のためにスポーツクラブに通ううち、身体の故障に悩み、ピラティスやジャイロキネシス、アレクサンダーテクニークを経験しました。その後、ハードな仕事のストレスで、心身ともに不調になり、セルフケアのために、中医学、中医アロマセラピー、ユング心理学やフェルデンクライスを学びました。

2008年にTaoZenの気功と瞑想に出会い、身体だけでなくこころにも響くプラクティスに感銘し、代表の大内雅弘氏に師事。2009年には、内臓にアプローチするホリスティックセラピーである、「チネイザンプラクティショナー養成講座」を修了。私たちの身体が生まれ持っている治癒力を引き出し、本来のバランスに近づけ、そして感情やさらに深い部分にまでアプローチする奥深さに感銘を受けつつ、学び続けています。

現在、土日祝を中心に、東京・阿佐ヶ谷にてセッションを行うとともに、「チネイザンプラクティショナー養成講座」アシスタントインストラクターとして、プラクティショナーの養成に携わっています。


❥「チネイザン(気内臓療法)」とは、古くからタオに伝わるセラピーです。東洋医学では、内臓と感情には深い関係があるといわれています。また、おへそはお母さんのおなかにいたときに、つながっていたところ・・・生命の誕生に密接にかかわり、自分の中の深い部分へとつながっています。

チネイザンでは、おへそから始まり、おなかを中心に腸や内臓にアプローチをする施術を行います。身体と感情のバランスを整え、潜在的な生命力を引き出していきます。自分自身にくつろぎ、本来の魅力やパワーを発見し、開放していくお手伝いができればと思います。

身体とこころが深くリラックスし、本来の自分に戻ったときの心地よさをぜひ感じて、味わってみてください。

❥新オリジナル・メニュー「Flow(フロー)」は、着衣のまま、床に寝ていただき、ごくごく小さな動きを繰り返し行っていきます。言葉の誘導に合わせて、できる限りゆっくりと、小さく動かしていくことで、身体の骨や筋肉の連動性を感じていただき、感覚をつないでいきます。また、より筋肉や骨の動きを感じやすいよう手でサポートもしていきます。そうすることで、自然と凝り固まっていた部分がゆるみ、自然な流れと本来の動きを取り戻していくことができます。
ミクロの動きとゆったりとした呼吸。
この身体の芯からゆるみ、整った感覚は、深いリラックスへも繋がっていきます。セッションの内容は、ご自身のセルフケアとしてもご活用いただけます。

資格
☆日本チネイザン協会認定 チネイザンプラクティショナー(レベルⅡ)
☆ユニバーサルヒーリングタオ公認チネイザンプラクティショナー

「からだをゆるめて、流れを感じるワークショップ」も随時開催中です。


詳しくは、ホームページへ
詳細は→ http://celeste333.web.fc2.com




最新記事