Open & Flow ~しなやかに、凛として~

いまを十分に味わいつくすこと。 チネイザン、Flow、気功、瞑想、・・・楽しみながら探究中です。

Archive [2012年07月 ] 記事一覧

Food Travel No.16 「P」 ペルー料理 「荒井商店」

今回のフードトラベルは、「P」のペルー。新橋・御成門にある「荒井商店」です。シェフは日本人なのですが、在日ペルー人の友人からもおいしいと聞いていたので「P」では、私のたっての希望で(笑)まずは、紫とうもろこしのジュース、モラーダで乾杯!外国のジュースにありがちなちょっと寝ぼけたようなうす甘いジュース…今回は参加人数は9名と大所帯だったので、3000円のコースをお願いしました。最初は、バナナチップス...

自分にとっての正しい食事

断食を終えて、19日。1か月は復食期間といわれていましたがいろいろ食べないものの制限を続けていると何なら食べれるのかってむしろ必要以上に食べ物のことを考えていることに気づきました。なので、食べたいと思うものを食べようと意識をシフトしたら急に楽になりました。一応1か月は菜食にしなさいと言われているので外食もベジタリアンやマクロビのレストランを選んでいたのですがどうもこの手の食事は私の消化力では重すぎ...

復食の危機!?

今週からは、友人、知人たちと外食をする機会が出てきました。これが、結構難関で・・・一応、断食をして復食中であることは伝えてあるものの場所が、なんとビアホール・・・汗アルコールは元々そんなに飲めないので問題ないのですがみんなでつまむ食事をセーブするのは結構大変でした。つい、今までの習慣が出てしまいそうになるのをこらえどうにかクリア。でも、最後のデザートのブラウニーがとってもおいしそうで、食べるのを必...

断食を終えて

今回、断食をした理由は前から興味があってやってみたかったのと心身共にすっきりさせたかったからでした。私の場合、排せつも体調もわりと順調でしたが、やはり立ちくらみ身体に力が入らない動作がゆっくりになる舌苔が増えるなどの断食特有の症状は出ました。いずれも復食が始まると治まりましたけど。断食の結果としては体重が4キロ、体脂肪率も3%落ちました。断食が始まる前にアーユルヴェーダ式食餌法で2キロほど減ってい...

ヨガ断食復食10日め

今日はヨガ断食の復食10日目。一応、今日からは卵、肉類、果物が解禁になり量のセーブは続くものの普通の食事ができるようにはなりました。ただ、面白いもので断食の準備期間も含め18日もの間菜食を続けていると特に肉を食べたいとも思わないのですね。断食を始める2週間前からアーユルヴェーダドクターの指示に従い朝食は軽く、飲み物だけでもOK間食をしない甘いものを食べない肉は特に必要ないというお約束は守っていたの...

ご案内

プロフィール

apricot333

Author:apricot333



セラピスト、杏香です。

ストレス発散のためにスポーツクラブに通ううち、身体の故障に悩み、ピラティスやジャイロキネシス、アレクサンダーテクニークを経験しました。その後、ハードな仕事のストレスで、心身ともに不調になり、セルフケアのために、中医学、中医アロマセラピー、ユング心理学やフェルデンクライスを学びました。

2008年にTaoZenの気功と瞑想に出会い、身体だけでなくこころにも響くプラクティスに感銘し、代表の大内雅弘氏に師事。2009年には、内臓にアプローチするホリスティックセラピーである、「チネイザンプラクティショナー養成講座」を修了。私たちの身体が生まれ持っている治癒力を引き出し、本来のバランスに近づけ、そして感情やさらに深い部分にまでアプローチする奥深さに感銘を受けつつ、学び続けています。

現在、土日祝を中心に、東京・阿佐ヶ谷にてセッションを行うとともに、「チネイザンプラクティショナー養成講座」アシスタントインストラクターとして、プラクティショナーの養成に携わっています。


❥「チネイザン(気内臓療法)」とは、古くからタオに伝わるセラピーです。東洋医学では、内臓と感情には深い関係があるといわれています。また、おへそはお母さんのおなかにいたときに、つながっていたところ・・・生命の誕生に密接にかかわり、自分の中の深い部分へとつながっています。

チネイザンでは、おへそから始まり、おなかを中心に腸や内臓にアプローチをする施術を行います。身体と感情のバランスを整え、潜在的な生命力を引き出していきます。自分自身にくつろぎ、本来の魅力やパワーを発見し、開放していくお手伝いができればと思います。

身体とこころが深くリラックスし、本来の自分に戻ったときの心地よさをぜひ感じて、味わってみてください。

❥新オリジナル・メニュー「Flow(フロー)」は、着衣のまま、床に寝ていただき、ごくごく小さな動きを繰り返し行っていきます。言葉の誘導に合わせて、できる限りゆっくりと、小さく動かしていくことで、身体の骨や筋肉の連動性を感じていただき、感覚をつないでいきます。また、より筋肉や骨の動きを感じやすいよう手でサポートもしていきます。そうすることで、自然と凝り固まっていた部分がゆるみ、自然な流れと本来の動きを取り戻していくことができます。
ミクロの動きとゆったりとした呼吸。
この身体の芯からゆるみ、整った感覚は、深いリラックスへも繋がっていきます。セッションの内容は、ご自身のセルフケアとしてもご活用いただけます。

資格
☆日本チネイザン協会認定 チネイザンプラクティショナー(レベルⅡ)
☆ユニバーサルヒーリングタオ公認チネイザンプラクティショナー

「からだをゆるめて、流れを感じるワークショップ」も随時開催中です。


詳しくは、ホームページへ
詳細は→ http://celeste333.web.fc2.com




最新記事