Open & Flow ~しなやかに、凛として~

いまを十分に味わいつくすこと。 チネイザン、Flow、気功、瞑想、・・・楽しみながら探究中です。

Archive [2012年06月 ] 記事一覧

フェルデンクライス その2

昨晩はフェルデンクライスのクラスに出てみました。私が身体の再教育方法として一番最初に出会ったのはアレクサンダー・テクニークでした。それは、頭で身体の動きを誘導していくのが主でした。関節がどこから曲がるのか頭はどこから曲がるのか・・結構思い違いをしていてびっくりした記憶があります。ボディマッピングと呼ばれるその技法はとても面白かったです。一方、フェルデンクライスは、実に微細な動きを通して身体の筋肉や...

ヨガ断食 復食5日目

復食も5日目となりました。断食を始めて10日目。背中の痛みはどうも胃と関係しているようです。朝食をとってしばらくすると痛み始めました。そういえば、いつも朝食は軽めだったので復食の量が多かったのかもしれません。明日はもっと軽くしてみよう!通勤電車の中でも少し痛みがでてきたのですが、その部位に向かってひたすらインナースマイルをしてみました。すると!!その場所がゆるんできて痛みはいつの間にか消えていきま...

ヨガ断食 復食中

少し日にちが空いてしましました!断食の最終日6日めには、復食説明会がありました。断食は復食にありと全員で三唱。そう、断食が成功するか、失敗するかはいかにゆっくり復食するかにかかっているのです。復食一日目は、10倍粥とお味噌汁の上澄み半杯のみ。この上澄みが信じられないくらい美味しくて涙がでました身体にそのおいしさと滋養が沁みこんでいく感じでこの食べ物から、いのちを頂いているという心からの感謝が湧き上...

ヨガ断食5日め

今朝も大雨にもかかわらず、5時にさわやかに起床しました。7時からの朝ヨガ10時からのヨガレッスン12時からの昼ヨガと3つもレッスンを受けてしまいました!!消化にエネルギーを使っていないと関節やよく動くし身体は広がります。昔けがをしたところの痛みが浮き上がってきては消えていきます。感情も同じです。浮き上がってきては、消えていくのです。ずっと気になっていた胸隔の奥がゆるみ横隔膜も柔軟になりおなかもやわ...

ヨガ断食4日め

今朝の目覚めは絶好調!!!明日は身体が軽いですよと、言われていたもののびっくり。長らく食べていないとは思えないただ、左の脇腹が痛むので心配だったのですが今朝もたっぷり腸のお手入れをしました。チネイザンを習ってよかったと思いました。まったく食べていないおなかは腸の奥深く、裏側までタッチできるので面白い感覚です。今日は少し寝坊をしてしまったので朝ヨガはパスして昼のレッスンへ。さすがに昨日今日のレッスン...

ヨガ断食3日め

全く何も食べない本断食の今朝の目覚めは大変でした。昨晩トイレに何回か起きたのと台風の風の音で何回か目が覚めたことありよく眠れませんでした。5時半に目覚めて起き上がろうと思ったらふらぁ~と立ちくらみが・・・歩けません・・やばっ!!どうにかトイレに行ってドリンクを飲んで休みましたが、冷や汗もでるし朝ヨガは無理だと即判断して寝ました8時まで。多少気分はよくなったものの立ちくらみは続いて休みながら洗濯をし...

ヨガ断食2日め

2日目の朝は爽快な気分で目がさめました昨日の倦怠感がうそのような爽快感今日はクリーム状のおかゆの日。朝食にほんの少し食べて、朝ヨガへ。昨日と違って、身体が動きます。にしても、ハードだよな~。かなりのスパルタヨガに汗ばみます(笑)今日もいったん家に帰って一休みしてから昼ヨガへ。この回も休む暇などないテンポでしっかりと身体を動かします。終わった後は、メンバーが集まってミーティング。院長先生に体調を報告...

ヨガ断食初日

ヨガ断食1日目。5時に自然に目が覚めました。トイレに何回も行って、こんなので大丈夫なんだろうかと不安になりました。うっすらと頭痛もするし7時からの朝ヨガに出て、おなかのマッサージを習います。チネイザンとは違って、とにかく刺激していく感じ。いったん家に帰りましたが暑さもあってとにかくだるい・・・身体に力がはいらないつらっ(泣)おかゆをほんの少し食べてパイロゲンというドリンクを飲んで休みます。ふらふら...

ヨガ断食準備中

明日からいよいよ本格的な1週間の断食が始まります。昨日は、ヨガ断食についての説明会と院長との個人面談で、現在の体調などを伝えました。超重た~い断食セットをかかえ、雨の中帰宅ちょっとぐったりしました、はぁ~っ。食事は普段の量をの8割にして、ベジタリアンフード。まぁ、ベジタリアンな食事は慣れているし、難なくクリア。今日は、食事量を6割にまで減らします。いつもの半量だと、おなか空くのがとっても早いですね...

Food Travel No.15 ベラルーシ料理 「ミンスクの台所」

昨晩は、2回目の「フードトラベル」参加。今回は「О」なのですが、オーで始まる国はオマーンしかないのでオープンにして、ベラルーシ料理ということになりました。ベラルーシの家庭料理、「ミンスクの台所」@六本木一丁目。席に着くと、ウォッカがサービスで出てきます。ひとくち飲んでみましたが、きゃ~食道がどこにあるかよくわかる!!残りはのん兵衛の友人に譲り、お水~。まずは、グルジアワインでザ ズダローヴィエ(乾...

フェルデンクライス

先日、フェルデンクライスのレッスンを受けましたとても小さな身体の動きを感じ、動きの連動を感じていくものです。たとえば、足を踏み込むとき骨盤が動き上半身へも動きが伝わっていくことそしてその一連の動作にほとんど力は必要のないことを学んでいきます。何年か前に一度レッスンを受けたことがあったのですがその時はいまいちよくわかりませんでした。ちいさなちいさな実に微細な動きを繰り返し力を抜いて緩めても大丈夫だと...

アーユルヴェーダ的生活改善

アーユルヴェーダドクターの言いつけを守り(笑)消化力アップのスパイスとサプリメントを食前に取り朝ごはんはチャイか、ごく軽くする食べ過ぎない甘いものを食べない間食をしない食事に集中して、よく噛んで、味わって食べる軽い運動をする →毎朝20~30分散歩とヨガをしています。を心がけていましたらなんと、一週間で体重が1.5キロ落ちました!当初この項目のどれもよく言われていることだしあまり新鮮味のないように思え...

スパイス作り

パンチャカルマの後にドクターからし指示された消化力アップのスパイス、「ヒングアシュタカチュルナー」。ブラックペッパーやら、クミンやらおいしそうなスパイスたちです。ネットのスパイス屋さんで8種類くらいのスパイスを買い、まずは、大きな鍋で炒ります。途中、香りを確かめようと何回か鍋の上に顔を出しスパイシーな香りにケホケホとなったところで(別にそれが目安ではないですが(笑))火を止めました。次は、新しく買っ...

パンチャカルマ

先日、パンチャカルマを受けてきました以前、インドで受けたことがあるのですがドクターがいるのにドーシャ(体質)の診断もなくビミョーな感じのマッサージだったので今回はアーユルヴェーダドクターに観ていただくことに。アーユルヴェーダに関する本は何冊か読んでドーシャ診断では「カパも多いけどピッタ?」って自己診断してましたが、「ヴァータカパ」とのことで(笑)問診表チェックよりも今までに患った病気や不定愁訴を見た...

ご案内

プロフィール

apricot333

Author:apricot333



セラピスト、杏香です。

ストレス発散のためにスポーツクラブに通ううち、身体の故障に悩み、ピラティスやジャイロキネシス、アレクサンダーテクニークを経験しました。その後、ハードな仕事のストレスで、心身ともに不調になり、セルフケアのために、中医学、中医アロマセラピー、ユング心理学やフェルデンクライスを学びました。

2008年にTaoZenの気功と瞑想に出会い、身体だけでなくこころにも響くプラクティスに感銘し、代表の大内雅弘氏に師事。2009年には、内臓にアプローチするホリスティックセラピーである、「チネイザンプラクティショナー養成講座」を修了。私たちの身体が生まれ持っている治癒力を引き出し、本来のバランスに近づけ、そして感情やさらに深い部分にまでアプローチする奥深さに感銘を受けつつ、学び続けています。

現在、土日祝を中心に、東京・阿佐ヶ谷にてセッションを行うとともに、「チネイザンプラクティショナー養成講座」アシスタントインストラクターとして、プラクティショナーの養成に携わっています。


❥「チネイザン(気内臓療法)」とは、古くからタオに伝わるセラピーです。東洋医学では、内臓と感情には深い関係があるといわれています。また、おへそはお母さんのおなかにいたときに、つながっていたところ・・・生命の誕生に密接にかかわり、自分の中の深い部分へとつながっています。

チネイザンでは、おへそから始まり、おなかを中心に腸や内臓にアプローチをする施術を行います。身体と感情のバランスを整え、潜在的な生命力を引き出していきます。自分自身にくつろぎ、本来の魅力やパワーを発見し、開放していくお手伝いができればと思います。

身体とこころが深くリラックスし、本来の自分に戻ったときの心地よさをぜひ感じて、味わってみてください。

❥新オリジナル・メニュー「Flow(フロー)」は、着衣のまま、床に寝ていただき、ごくごく小さな動きを繰り返し行っていきます。言葉の誘導に合わせて、できる限りゆっくりと、小さく動かしていくことで、身体の骨や筋肉の連動性を感じていただき、感覚をつないでいきます。また、より筋肉や骨の動きを感じやすいよう手でサポートもしていきます。そうすることで、自然と凝り固まっていた部分がゆるみ、自然な流れと本来の動きを取り戻していくことができます。
ミクロの動きとゆったりとした呼吸。
この身体の芯からゆるみ、整った感覚は、深いリラックスへも繋がっていきます。セッションの内容は、ご自身のセルフケアとしてもご活用いただけます。

資格
☆日本チネイザン協会認定 チネイザンプラクティショナー(レベルⅡ)
☆ユニバーサルヒーリングタオ公認チネイザンプラクティショナー
☆AFP(アート・オブ・フェミニン・プレゼンス)認定ティーチャー

2015年より、女性性を開花し、自然に魅力をアップするのためのプログラムAFP(アート・オブ・フェメニン・プレゼンス)のワークショップを始めました。女性限定の5週間にわたるワークです。

「からだをゆるめて、流れを感じるワークショップ」も随時開催中です。


詳しくは、ホームページへ
詳細は→ http://celeste333.web.fc2.com




最新記事