Open & Flow ~しなやかに、凛として~

いまを十分に味わいつくすこと。 チネイザン、Flow、気功、瞑想、・・・楽しみながら探究中です。

Archive [2012年01月 ] 記事一覧

微笑ましい雪だるま

昨日の朝は一晩中降った雪が一面に降り積もり凍りついた氷の塊と化した道をころばないように、ゆっくり歩いての出勤でした (汗;)雪が降っているときの静かな音ややさしい匂いは大好きなのですが凍りつくと大変です。夜、うどんすきを食べて帰る途中路地で出会いました。この微笑ましい雪だるま。真っ暗だったので、今朝撮影したのでちょっと溶けているけれどでもかわいいですよね☆...

ボーダーを超える -島ー

日曜日に現代舞踏団「パパタラフマラ」の「島」を見てきました。あまり前知識をもたないまま見た方がよさそうだったのでなにもよく読まないまま行きました。舞台には二人の男女。舞台装置は、裸電球がひとつ。そんなシンプルな空間の中で男女の内面の世界が繰り広げられていきます。始まってしばらくして、あぁこれは理解しようとか、頭で考えようとかしてては、観られないなと思い、ぼーっと感じるようにしました。自分の内面と共...

願いがかなうって

去年の今頃TaoZenの「願いをかなえる瞑想」というワークショップに参加しました。自分の願いを掘り下げほんとうにそれが願いなのかを探って・・・すると全然違う願いがほっこりと顔を出しました。その願いが叶ったかというとまだなんですけどそれへのプロセスをたどっているような気がします。去年は色々なことがありすぎてその願いをかけたことさえ忘れていました(笑)先日同じワークショップに参加した人にばったり会ってそんな話...

瞑想

年が明けて満月が終わり少し内面が落ち着いてきました。12月は瞑想をしていてもなんだかそわそわ、ざわざわしていたのですがようやく静かな感覚が戻ってきました。昨晩のNHK番組「ためしてガッテン」は不眠ストレスの緊張撃退というテーマで「不安」のメカニズムを解明していました。なんでも脳の「背内側前頭前野(はいないそく ぜんとうぜんや)」という客観視する機能を持つ部分が、お酒を飲んだり、見ようとしないで避け...

願いとは

今日、電車の広告の中で目にとまったことば。願いとは、求めることではなく想い描く力のこと。心に残ったので書いてみました。...

日々の積み重ねのうえに~エル・ブリの秘密

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。帰省していた間はパソコンともご無沙汰していてそのせいか肩コリすっきり!!ですが新年のご挨拶が遅くなってしまいました。すみません。今日は銀座のシネスイッチのレディスデー(ここは金曜日なんですね!)なので、「エル・ブリの秘密」を見てきました。ご存じの方も多いと思いますがエル・ブリはスペインのバルセロナ郊外にあったミシェラン三つ星で、世界一予約のとれな...

ご案内

プロフィール

apricot333

Author:apricot333



セラピスト、杏香です。

ストレス発散のためにスポーツクラブに通ううち、身体の故障に悩み、ピラティスやジャイロキネシス、アレクサンダーテクニークを経験しました。その後、ハードな仕事のストレスで、心身ともに不調になり、セルフケアのために、中医学、中医アロマセラピー、ユング心理学やフェルデンクライスを学びました。

2008年にTaoZenの気功と瞑想に出会い、身体だけでなくこころにも響くプラクティスに感銘し、代表の大内雅弘氏に師事。2009年には、内臓にアプローチするホリスティックセラピーである、「チネイザンプラクティショナー養成講座」を修了。私たちの身体が生まれ持っている治癒力を引き出し、本来のバランスに近づけ、そして感情やさらに深い部分にまでアプローチする奥深さに感銘を受けつつ、学び続けています。

現在、土日祝を中心に、東京・阿佐ヶ谷にてセッションを行うとともに、「チネイザンプラクティショナー養成講座」アシスタントインストラクターとして、プラクティショナーの養成に携わっています。


❥「チネイザン(気内臓療法)」とは、古くからタオに伝わるセラピーです。東洋医学では、内臓と感情には深い関係があるといわれています。また、おへそはお母さんのおなかにいたときに、つながっていたところ・・・生命の誕生に密接にかかわり、自分の中の深い部分へとつながっています。

チネイザンでは、おへそから始まり、おなかを中心に腸や内臓にアプローチをする施術を行います。身体と感情のバランスを整え、潜在的な生命力を引き出していきます。自分自身にくつろぎ、本来の魅力やパワーを発見し、開放していくお手伝いができればと思います。

身体とこころが深くリラックスし、本来の自分に戻ったときの心地よさをぜひ感じて、味わってみてください。

❥新オリジナル・メニュー「Flow(フロー)」は、着衣のまま、床に寝ていただき、ごくごく小さな動きを繰り返し行っていきます。言葉の誘導に合わせて、できる限りゆっくりと、小さく動かしていくことで、身体の骨や筋肉の連動性を感じていただき、感覚をつないでいきます。また、より筋肉や骨の動きを感じやすいよう手でサポートもしていきます。そうすることで、自然と凝り固まっていた部分がゆるみ、自然な流れと本来の動きを取り戻していくことができます。
ミクロの動きとゆったりとした呼吸。
この身体の芯からゆるみ、整った感覚は、深いリラックスへも繋がっていきます。セッションの内容は、ご自身のセルフケアとしてもご活用いただけます。

資格
☆日本チネイザン協会認定 チネイザンプラクティショナー(レベルⅡ)
☆ユニバーサルヒーリングタオ公認チネイザンプラクティショナー
☆AFP(アート・オブ・フェミニン・プレゼンス)認定ティーチャー

2015年より、女性性を開花し、自然に魅力をアップするのためのプログラムAFP(アート・オブ・フェメニン・プレゼンス)のワークショップを始めました。女性限定の5週間にわたるワークです。

「からだをゆるめて、流れを感じるワークショップ」も随時開催中です。


詳しくは、ホームページへ
詳細は→ http://celeste333.web.fc2.com




最新記事