Open & Flow ~しなやかに、凛として~

いまを十分に味わいつくすこと。 チネイザン、Flow、気功、瞑想、・・・楽しみながら探究中です。

Archive [2011年11月 ] 記事一覧

下り道へのシフト

私は立派なアラフォー世代で(この言葉ももう古いですよね(笑)人生80年として(平均寿命はもう少し長いですが)40才は折り返し地点、山登りで言うなら、下りにあたります。実際、体力的には20代をピークに30の声を聞く頃には、肉体的な衰えを感じ始めました。中医学では、女性は7年ごとに身体が変化すると言います。14歳で初潮を迎え、28歳が身体としては最も充実しているピークで、その後、35歳、42歳と段階的に...

最近

肩は、ここ3週間で、劇的に良くなってとってもうれしいです。この調子だと年内にメドがつきそうで、わ~いな感じです。とにかく今はゆったりと自分の身体の声を聞いてそれに従うようにしています。忙しくしすぎたり煮詰まってしまうようなことを選択しないこと。ほんとうにしたいと思うことを優先させること。有休をとった月曜日には、秋川渓谷の温泉に行きました朝、目が覚めたときに温泉に行きたい!って思ったから。ほんとうは...

乾燥の季節、ゆらぎ肌へのプチアドバイス

今日も、ほんとあっぱれな晴天ですね。「あっぱれ」って「天晴れ」って書くのですね~。まさに今日のような日のことです「爽やかな気候」というのは、「乾燥注意報」でもあります。私も昨日、ようやく加湿器を取り出しましたら今朝はしっとりなお肌になっています加湿器、大切です。ここのところ、気温の上がり下がりが激しいのでたぶん毛穴を開いていいのか悪いのか肌も混乱していたような気がしてゆらぎ肌になっていました。とっ...

1のオンパレード

今日は2011年11月11日。ぞろ目の一日ですね。11のぞろ目をよく見るときは、思考が現実になりやすいそうです。数字との関連性はわかりませんが思念は確実に現実を作っていくので今日はこうなるといいなぁということをいっぱいいっぱい考えたいと思います...

久々にトレーニング開始!

最近、トレーニングを再開しました1年半ほど前に、多忙を極め、長年通ったフィットネスクラブをやめました。その頃、どんどん負荷が重くなっていくトレーニング方法に疑問が湧いてきたこともあって習い始めた気功や太極拳だけで身体作りをしようと思ったということもありました。結果、ひとことで言えば、失敗しました(笑)やはり、筋トレは必要です!どうしても日常生活の中でPCに向かっている時間が長くトリートメントのセッシ...

中医アロマの講習会に行ってきました。

昨日は、中医アロマセラピー協会の講演会と症例検討会に行ってきました。中医師 張立也先生による講演会のテーマは、「月経周期に合わせた養生法」についてでした。月経期、低温期、排卵、黄体期に分けられる周期にあわせて女性の身体を整えていくための中医学的アプローチ方法について詳し~~く教わりました中医アロマセラピーのコースでもひととり学んだのですが中医師である張先生の説明は医学的見地にたって、西洋医学的な情...

ご案内

プロフィール

apricot333

Author:apricot333



セラピスト、杏香です。

ストレス発散のためにスポーツクラブに通ううち、身体の故障に悩み、ピラティスやジャイロキネシス、アレクサンダーテクニークを経験しました。その後、ハードな仕事のストレスで、心身ともに不調になり、セルフケアのために、中医学、中医アロマセラピー、ユング心理学やフェルデンクライスを学びました。

2008年にTaoZenの気功と瞑想に出会い、身体だけでなくこころにも響くプラクティスに感銘し、代表の大内雅弘氏に師事。2009年には、内臓にアプローチするホリスティックセラピーである、「チネイザンプラクティショナー養成講座」を修了。私たちの身体が生まれ持っている治癒力を引き出し、本来のバランスに近づけ、そして感情やさらに深い部分にまでアプローチする奥深さに感銘を受けつつ、学び続けています。

現在、土日祝を中心に、東京・阿佐ヶ谷にてセッションを行うとともに、「チネイザンプラクティショナー養成講座」アシスタントインストラクターとして、プラクティショナーの養成に携わっています。


❥「チネイザン(気内臓療法)」とは、古くからタオに伝わるセラピーです。東洋医学では、内臓と感情には深い関係があるといわれています。また、おへそはお母さんのおなかにいたときに、つながっていたところ・・・生命の誕生に密接にかかわり、自分の中の深い部分へとつながっています。

チネイザンでは、おへそから始まり、おなかを中心に腸や内臓にアプローチをする施術を行います。身体と感情のバランスを整え、潜在的な生命力を引き出していきます。自分自身にくつろぎ、本来の魅力やパワーを発見し、開放していくお手伝いができればと思います。

身体とこころが深くリラックスし、本来の自分に戻ったときの心地よさをぜひ感じて、味わってみてください。

❥新オリジナル・メニュー「Flow(フロー)」は、着衣のまま、床に寝ていただき、ごくごく小さな動きを繰り返し行っていきます。言葉の誘導に合わせて、できる限りゆっくりと、小さく動かしていくことで、身体の骨や筋肉の連動性を感じていただき、感覚をつないでいきます。また、より筋肉や骨の動きを感じやすいよう手でサポートもしていきます。そうすることで、自然と凝り固まっていた部分がゆるみ、自然な流れと本来の動きを取り戻していくことができます。
ミクロの動きとゆったりとした呼吸。
この身体の芯からゆるみ、整った感覚は、深いリラックスへも繋がっていきます。セッションの内容は、ご自身のセルフケアとしてもご活用いただけます。

資格
☆日本チネイザン協会認定 チネイザンプラクティショナー(レベルⅡ)
☆ユニバーサルヒーリングタオ公認チネイザンプラクティショナー
☆AFP(アート・オブ・フェミニン・プレゼンス)認定ティーチャー

2015年より、女性性を開花し、自然に魅力をアップするのためのプログラムAFP(アート・オブ・フェメニン・プレゼンス)のワークショップを始めました。女性限定の5週間にわたるワークです。

「からだをゆるめて、流れを感じるワークショップ」も随時開催中です。


詳しくは、ホームページへ
詳細は→ http://celeste333.web.fc2.com




最新記事