Open & Flow ~しなやかに、凛として~

いまを十分に味わいつくすこと。 チネイザン、Flow、気功、瞑想、・・・楽しみながら探究中です。

Archive [2011年06月 ] 記事一覧

変えられるものと変えられないもの

チネイザン仲間のミクシィ日記で出会った言葉。「神さま、私にお与えください 自分に変えられないものを受け入れる落ち着きを 変えられるものは変えていく勇気を そして、二つのものを見分けるかしこさを」 この言葉を読むたびに、思い出すたびになぜだか涙があふれてきます(涙腺弱すぎ!?)最近思うのです。ギフトは、それこそ日常のさりげない人とのやりとりや全然関係ないと思うような文章の中に自然の風景のなかにいっぱい散...

さようなら原発1000万人アクション

6月14日のブログにも書いたとおり、原発問題に対してアクションを起こしていきたいと思っています。少しずつ、そして、ささやかであっても無関心で済ましてきた自分の過ちを認めてやり直せるいい機会だと思うからです。原発にさようならした方がいいと思う人のための署名運動です。ご興味ある方はぜひ。http://www.peace-forum.com/no_nukes/固い話になるかもしれませんが戦後、日本は自分たちの過ちをしっかりと凝視せずまたそ...

ダイナミック&パワフル

3日間のマスターチアのクラスが終了。ハードなスケジュールだったのに全く疲れるどころか元気です。マスターチアのクラスは本当にダイナミックでパワフル。気の流れや増幅していく感じが力強く実感できました。今まで、ぼんやりとしていたものがカチッカチッと音を立ててはまっていく感覚がありました。そうなんだ!と。確かに本に書いてあったとおりなんだけどこういうことなのか…と合点していく。身体全体で納得するということ...

マスターチアのクラス 

ヒーリングタオシステムの創始者であり、現代チネイザンの父、マスターチアが来日中です。昨日は、「チネイザンの進化」のクラス。約70名集まって、会場は満員。チネイザン講座の修了生だけでなく、一般の方も大勢いらしてました。70歳過ぎにはとても見えないマスターチアはとてもエネルギッシュにチネイザンのポイントを教えてくださいました。やはり、本だけではなく実際に目で見ること、身体全体で感じることはなによりも勉...

春夏の養生イベントに行ってきました

昨日は、このブログでも告知させていただきました、中医アロマ仲間、ぐっさん主催の「春夏の養生イベント」に行ってきました☆顔の表情筋エクササイズと薬膳ランチの2部仕立て@白金亭。表情筋エクササイズでは、おでこや目の周り、ほっぺの筋肉をパーツごとにあげて呼吸法と組み合わせて、トレーニングしていきます。パーツごとに動かすのが結構難しいんです!手鏡をみながら、四苦八苦 うぅうう・・・お顔のトリートメントをさ...

梅雨と梅ジャム

おととい、ユング研究会の大橋さんから奥様手作りの梅ジャムをいただきましたきれいにラッピングされていて開けるのがもったいない・・・ 今朝、朝食にいただいたら甘酸っぱくて、とてもおいしいジャムでした。大橋さんの奥さまはとても素敵な笑顔が印象的でおうちにお伺いした時も心づくしの手料理でもてなしてくださっておいしく頂いたことを思い出しました同僚からは黒酢梅酒をいただきこちらはそのまま飲むとアルコールが強...

セッション時間変更のお知らせ

こんにちは。今週は曇りの日が多いですね。気分も身体もどんよりしてしまいがちですがこういう時こそ、リフレッシュ。軽くウォーキングをしたりストレッチやヨガをして身体の血流をよくするのが、おすすめです☆さて、本日よりサマータイムになったため平日のセッション時間を17時~21時とさせていただきます。いつもより2時間長いのでお気軽にお越しくださいませ。9月15日までです。お待ちしています...

声をあげていこう

先週、スペインのカタルーニャ州政府が1989年から主催している「カタルーニャ国際賞」を村上春樹氏が受賞したとのことでそのスピーチ原稿全文がネット上で公開されていました。スピーチ原稿上http://mainichi.jp/enta/art/news/20110611k0000m040017000c.htmlスピーチ原稿下http://mainichi.jp/enta/art/news/20110611k0000m040019000c.html村上氏が述べているように、時に真剣に腹を立てることもとても大切。ドイツやスイスに...

イブラヒムおじさんとコーランの花たち

先日、映画「イブラヒムおじさんとコーランの花たち」を観ました。2003年公開のこの映画、気にはなっていたものの今まで見る機会がなく。主人公のモモはパリに住むユダヤ人の13才の男の子。母親が出て行って、小言の多い父親との息の詰まるような貧しい生活の中娼婦と初体験しても、鬱々とした日々を送っていました。そんな中で食料品店を営むトルコ人の店主とのふれあいそして、彼の故郷のトルコへと一緒に旅をしていく心に...

あじさいの季節

萼(がく)アジサイ     アジサイの季節になりました。日本原産のアジサイは、もともとこの萼(がく)アジサイで、中国からヨーロッパに伝わってまあるい西洋アジサイになったんだそうです。中国では「八仙花」または「綉球花」水分の多い土壌を好み、土壌の種類によって花の色が変わるからか、花言葉は「移り気」。 あと、「元気な女性」「高慢」「自慢家」も。私的には、後ろのふたつのイメージは湧かないなぁ…西洋アジサイ...

4期修了パーティ ~ベリーダンスとティラミス~

昨晩、チネイザン4期生の修了パーティに行ってきました。講座が平日なので、クラスには一度もお邪魔したことはなかったのですが体験会や、修了試験のご縁もあったので。1年半前の2期生の修了式は涙あり、感動ありの大盛り上がりだったのがなつかしく思い出されました。圧巻だったのがBIBIさんのベリーダンス!うわさには聞いていたけれど素晴らしい☆鳥肌モノで見ていたので写真を撮り忘れてしまいました昨日の午後たまたまY...

ミントLove

最近のお気に入り料理はチュニジア風サラダ。というと、エキゾチックで、凝った風に聞こえるのですが材料は、トマトときゅうりと玉ねぎ。トマトときゅうりはサイコロ状に玉ねぎはみじん切りにして水にさらしておきます。レモンかワインビネガーにオリーブオイル、塩コショウ。ポイントは、ドライペパーミント。これだけなんですが、とっても美味!新大久保にあるチュニジア料理レストラン「ラジュール」でこの春に食べて以来、病み...

どこまでが自分の身体なのか

どこまでが自分の身体なのか。自分の身体というと、物質的な身体、つまり皮膚の境界線までと思いがち。よくよく考えてみると誰かの気配を感じて振り向くことってありません?それは自分のエネルギーの層と他人のものが接触しているから。エネルギーの境界線は物質的に境界線として認識しているものよりもずっとずっと広いのです。上にも下にも横にも斜めにも全方向に固定もしていいないし均一でもないけれど。エネルギーのいくつか...

中医アロマセラピーのスクール

先月、中医アロマセラピースクールの課題提出を終えました。とりあえず、ひと段落中医アロマセラピーのサロンセラピストコースは実に実践的なスクールです。というのも、なにせ提出課題が多い!のんきな私はコース申し込み後にそのことを知りびっくりしたのを覚えていますまず、講座が始まる前にビックマウスと名刺の提出があります。ビックマウスには、その名のとおり、抱負以上のでっかいことを書きます(笑)そして、五行図コンサ...

ご案内

プロフィール

apricot333

Author:apricot333



セラピスト、杏香です。

ストレス発散のためにスポーツクラブに通ううち、身体の故障に悩み、ピラティスやジャイロキネシス、アレクサンダーテクニークを経験しました。その後、ハードな仕事のストレスで、心身ともに不調になり、セルフケアのために、中医学、中医アロマセラピー、ユング心理学やフェルデンクライスを学びました。

2008年にTaoZenの気功と瞑想に出会い、身体だけでなくこころにも響くプラクティスに感銘し、代表の大内雅弘氏に師事。2009年には、内臓にアプローチするホリスティックセラピーである、「チネイザンプラクティショナー養成講座」を修了。私たちの身体が生まれ持っている治癒力を引き出し、本来のバランスに近づけ、そして感情やさらに深い部分にまでアプローチする奥深さに感銘を受けつつ、学び続けています。

現在、土日祝を中心に、東京・阿佐ヶ谷にてセッションを行うとともに、「チネイザンプラクティショナー養成講座」アシスタントインストラクターとして、プラクティショナーの養成に携わっています。


❥「チネイザン(気内臓療法)」とは、古くからタオに伝わるセラピーです。東洋医学では、内臓と感情には深い関係があるといわれています。また、おへそはお母さんのおなかにいたときに、つながっていたところ・・・生命の誕生に密接にかかわり、自分の中の深い部分へとつながっています。

チネイザンでは、おへそから始まり、おなかを中心に腸や内臓にアプローチをする施術を行います。身体と感情のバランスを整え、潜在的な生命力を引き出していきます。自分自身にくつろぎ、本来の魅力やパワーを発見し、開放していくお手伝いができればと思います。

身体とこころが深くリラックスし、本来の自分に戻ったときの心地よさをぜひ感じて、味わってみてください。

❥新オリジナル・メニュー「Flow(フロー)」は、着衣のまま、床に寝ていただき、ごくごく小さな動きを繰り返し行っていきます。言葉の誘導に合わせて、できる限りゆっくりと、小さく動かしていくことで、身体の骨や筋肉の連動性を感じていただき、感覚をつないでいきます。また、より筋肉や骨の動きを感じやすいよう手でサポートもしていきます。そうすることで、自然と凝り固まっていた部分がゆるみ、自然な流れと本来の動きを取り戻していくことができます。
ミクロの動きとゆったりとした呼吸。
この身体の芯からゆるみ、整った感覚は、深いリラックスへも繋がっていきます。セッションの内容は、ご自身のセルフケアとしてもご活用いただけます。

資格
☆日本チネイザン協会認定 チネイザンプラクティショナー(レベルⅡ)
☆ユニバーサルヒーリングタオ公認チネイザンプラクティショナー
☆AFP(アート・オブ・フェミニン・プレゼンス)認定ティーチャー

2015年より、女性性を開花し、自然に魅力をアップするのためのプログラムAFP(アート・オブ・フェメニン・プレゼンス)のワークショップを始めました。女性限定の5週間にわたるワークです。

「からだをゆるめて、流れを感じるワークショップ」も随時開催中です。


詳しくは、ホームページへ
詳細は→ http://celeste333.web.fc2.com




最新記事