Open & Flow ~しなやかに、凛として~

いまを十分に味わいつくすこと。 チネイザン、Flow、気功、瞑想、・・・楽しみながら探究中です。

Archive [2010年08月 ] 記事一覧

復活~☆

おかげさまで、夏バテから復活しました。漢方の力と、丸一日の休養とで回復ですここのところ朝夕が涼しくなってきたので、それもあるかもしれませんね。今年はあまりに蒸し暑いので、冷房嫌いの私も除湿をかけて寝ることがあったので(切って寝ても、いつの間にか入れている)それも良くなかったのだと思います。適当に汗をかいている方がいい感じです…。(今も首にミニタオル巻いてます(笑))体力が回復してきたのでお風呂も長く入...

シンギングボール

先週、夏バテ中ながらもチベット仏教の法具である「シンギングボール」のワークショップに行ってきました。チベットはずっと気になるテーマなのとシンギングボールの音がここちよいので当日に申し込みました。(←元気がなかったので、当日まで行けるかどうか自信がなかったのですね)@広尾にあるamanamanaシンギングボールは、チベットの高僧・尼僧が宗教儀式や瞑想時に使用している法具でその奏でられる倍音には浄化の作用がある...

夏ばてと漢方

ここ1~2週間ほどとにかく身体がだるくて眠くて仕方ありませんでした。先週までは、スケジュールがいっぱいだったのでとにかく頑張ってましたが、今週はその気力もなくだらっとしていました。疲れた時は、「とにかく寝る」考えすぎた時も、「とりあえず寝る」が私の基本的な健康法なのですが(←実にシンプルですな)、今回は、寝ても寝ても一向に体力は回復せず食欲も落ち、最初こそ、「おぉ、夏痩せのチャンス!」と少し喜んだ...

感謝の気持ちの表現

ありがとうという言葉が好きでよく使います。スーパーやお店で買い物をしたときレストランでサーブしてもらったときなにかしてもらったときなにかを頂いたときほめてもらったとき、等など。ヨーロッパではお店で買い物をするとき売り手もお客も対等、50/50という感覚なのでおたがいに「ありがとう」と言います。(お店に入ったときにあいさつもしますね)買っていただいて「ありがとう」売っていただいて「ありがとう」なので...

世界の最初の一日

水があった。大いなる水の上に、空のひろがりがあった。空の下、水の上で、日の光がわらっていた。子どもたちのようなわらい声が、漣のように、きらめきながら、水の上を渡ってゆく。遠ざかってゆくわらい声を、風が追いかけていった。樹があった。樹の下には蔭が、蔭のなかには静けさがあった。(世界がつくられた)最初の一日の光景は、きっとこんなふうだったのだ。人ひとりいない風景は、息をのむようにうつくしい。どうして、...

私にとってのチネイザン

チネイザン(気内蔵療法)のインターンとしてこの8ヶ月間少しずつケーススタディを積み重ねてきました。ここで、改めて、自分にとってチネイザンとは何かなと考えてみました。ひとことでいうならば、私にとって、チネイザンは「愛」。日本語の「愛」という言葉はなんだか照れくさくてなかなか使いづらいのですが、それでもあえてこの言葉しかないと思うのです。「無条件の愛」「願い」であり、「祈り」です。受けてくださる方が自...

祈りをささげる

エネルギーの学校には、何人かチネイザンの仲間がいます。去年、半年間の密度の濃いコースが終わった後もチネイザンの交換セッションをしたり、時々個人的に会ったり、別のワークショップで会ったりする人もいればほとんど会ってない人もいます。月に一度でもなつかしい仲間の顔が見られるのはやっぱりうれしいものです。あやかどんは出産間近なのに、毎回参加していてどんどん大きくなるおなかの赤ちゃんも一緒に参加している感じ...

チャクラとフラワーエッセンス

ブログのテンプレートを変えてみました。どうかな?いずれオリジナルのものを作りたいな~と思っていますがいつになることやら・・・(笑)PC関連のことはあまり得意ではないので詳しい方に出会えることを祈ってます(←あくまで、他力本願)。土曜日はユキさんのエネルギーの学校でした。先月は第1チャクラに引き続き、今月は第2チャクラの活性化のワークをしたのですが、うまくできなかったですね~。私は第6チャクラなので、...

目と、ものの見方のワーク

昨日、ベイツメソッドという視力のためのワークに行ってきました。チネイザン仲間のあゆみちゃんのブログで見てそろそろ老眼が気になりまじめたので、行ってみました。もともと遠視気味で、小さいときは1.5でしたが、就職してからは、PCや文字校正による長時間の目の酷使で一時0.7まで下がりました。ここ数年は視力検査のたびに、老眼はカウントダウンって言われていたのですが(*遠視の人はかなり早いそうです←ちょっと言い訳...

枠を取り外してみる

ここ1カ月ほど騒がれていたカーディナルクライマックス。しばし終息ですね~☆詳しいことはよくわからないけれど、大きな変容期だったようです。カーディナルとは活動宮のことなので、牡羊座、しし座などの火の星座をネイタルチャートに持つ人は特に影響を受けやすいとのことでした(←すべてウケウリです)。私は太陽も金星も水星も牡羊座なので、どんな変化があるのかなと楽しみにしていたんですが、どうもイベント的な変化という...

子供の笑顔

昨日は甥っ子と姪っ子の7歳のバースデー。弟の家に遊びに行きました。引越ししたばかりの弟の家からは広い真っ青な空が見えて、いい風が通ります。みんなでおすしを食べて、まったりしていたら、甥っ子が散歩に行こうとせがむので散歩に出たら、近所の少し年下の兄弟君と仲良くなり急遽セミ取りをすることになりました。小さいころ、夏になると毎日セミ取りをして遊んでいた私は最初こそ、大人っぽく見守っていたのですが(笑)そ...

あっつ~いです

あっつ~いですぅううう、大阪昨日は大雨が降って、涼やかな夜でしたが今日はやっぱり蒸しあつ~いぃぃぃです(笑)あぁ、東京が恋しい(2日目にしてすでに・笑)17歳になる老犬ジェイは、私を認識することなく、ほとんど一日寝ていますとはいえ、ご飯のときだけはしっかり覚えているしなにか食べようとするといつの間にか横にいます。年をとっていくと食欲と、排泄と、快、不快の感覚だけが残っていくんだなぁと・・・しみじみ...

癒しフェアとブルーポイント

日曜日はビックサイトで開催されていた「癒しフェア」に行ってきました。元モデルさんのKちゃんと一緒です。彼女とはもう15年以上前から友人の友人として時々ご飯を食べたりしていたのですが最近、彼女がアレクサンダー・テクニークを習い始めたことがきっかけでよく話をするようになりました。チネイザンのセッションにも5回来てくれて会うたびに、共通の話題がみつかりとても楽しい時間をすごさせてもらっています。気功のこと...

ハートが開く

昨日は、チネイザン仲間の由未子さんとの交換セッション。しばらくぶりの交換セッションは、とっても勉強になりました。ハートの時にとっても心地よいエネルギーを感じハートがほわっと開いたのがわかりました花のつぼみがゆっくりひらくような新鮮な感覚。ハートってこんな風にひらくんだ。物理的であっても感情的であってもエネルギーであっても自分のどこか奥深いところに触れられるというのはそこに愛がある限りとても心地いい...

夏休み

交代で夏休みを取るので休暇から帰ってきた人とこれから休暇に出るひとがいてオフィスが夏休みモードになっています。バリ島から帰ってきた先輩は、小麦色に焼けた肌にきれいなネイルが映えています。バカンスに行く前は、風邪を引いていてしんどうそうだったのだけれどバカンスから帰ってくると、ひまわりのような笑顔そして今晩から数年ぶりの故郷、沖縄に帰るという後輩ちゃんはとびっきりの笑顔でしたバカンスシーズンの華やぎ...

大地に還す ヒーリングサウンズ

ここのところ、頭の表面に近い内側というか筋膜が緊張しているような詰まっている感じがあってずっとだるくて、眠くて仕方がありませんでした。冷房のせいかな~、夏バテなのかな~とおもったり考えてみると1カ月半ほどフルにお休みの日がなかったので単に疲れていたのかもしれません。こういう時に、アロマオイル・マッサージとか受けると気持ちいだろうな~と妄想しつつも後の"にゅるにゅる感"を想像すると思いとどまったりして...

「大いなるもの」は帰ってくる

タオは天と地のできる前からある。その状態はあらゆるものの混ざり合った混沌だ。そこは本当の孤独と静寂に満ちていて、すべてが混ざり合い変化しつづける。あらゆるところに行き渡り、すべてのものを産むのだから、大自然の母と言ってよいかもしれぬ。こんな混沌は名づけようがないから、私は仮りに道(タオ)と呼ぶんだが、もし、この働きの特色はなにか、と訊かれれば、「大いなるもの」と応えよう。それはおおきなものだから遠...

天真爛漫な太極拳

今日は、タオゼンの天真爛漫太極拳3の最終日。学び始めて、半年になります。1から一緒の人もいれば、2からの人もいるのだけれど、ラスト2回くらいで、みんな格段に上手になったな~って思います。今日は2グループに分かれて、それぞれのいいところと、こうしたらいいんじゃないかなっていうアドバイスをし合うことになりました。ほかの人がやっているのを見るのは、とっても勉強になりますね!「人のふり見て、わがふり直せ」...

ご案内

プロフィール

apricot333

Author:apricot333



セラピスト、杏香です。

ストレス発散のためにスポーツクラブに通ううち、身体の故障に悩み、ピラティスやジャイロキネシス、アレクサンダーテクニークを経験しました。その後、ハードな仕事のストレスで、心身ともに不調になり、セルフケアのために、中医学、中医アロマセラピー、ユング心理学やフェルデンクライスを学びました。

2008年にTaoZenの気功と瞑想に出会い、身体だけでなくこころにも響くプラクティスに感銘し、代表の大内雅弘氏に師事。2009年には、内臓にアプローチするホリスティックセラピーである、「チネイザンプラクティショナー養成講座」を修了。私たちの身体が生まれ持っている治癒力を引き出し、本来のバランスに近づけ、そして感情やさらに深い部分にまでアプローチする奥深さに感銘を受けつつ、学び続けています。

現在、土日祝を中心に、東京・阿佐ヶ谷にてセッションを行うとともに、「チネイザンプラクティショナー養成講座」アシスタントインストラクターとして、プラクティショナーの養成に携わっています。


❥「チネイザン(気内臓療法)」とは、古くからタオに伝わるセラピーです。東洋医学では、内臓と感情には深い関係があるといわれています。また、おへそはお母さんのおなかにいたときに、つながっていたところ・・・生命の誕生に密接にかかわり、自分の中の深い部分へとつながっています。

チネイザンでは、おへそから始まり、おなかを中心に腸や内臓にアプローチをする施術を行います。身体と感情のバランスを整え、潜在的な生命力を引き出していきます。自分自身にくつろぎ、本来の魅力やパワーを発見し、開放していくお手伝いができればと思います。

身体とこころが深くリラックスし、本来の自分に戻ったときの心地よさをぜひ感じて、味わってみてください。

❥新オリジナル・メニュー「Flow(フロー)」は、着衣のまま、床に寝ていただき、ごくごく小さな動きを繰り返し行っていきます。言葉の誘導に合わせて、できる限りゆっくりと、小さく動かしていくことで、身体の骨や筋肉の連動性を感じていただき、感覚をつないでいきます。また、より筋肉や骨の動きを感じやすいよう手でサポートもしていきます。そうすることで、自然と凝り固まっていた部分がゆるみ、自然な流れと本来の動きを取り戻していくことができます。
ミクロの動きとゆったりとした呼吸。
この身体の芯からゆるみ、整った感覚は、深いリラックスへも繋がっていきます。セッションの内容は、ご自身のセルフケアとしてもご活用いただけます。

資格
☆日本チネイザン協会認定 チネイザンプラクティショナー(レベルⅡ)
☆ユニバーサルヒーリングタオ公認チネイザンプラクティショナー
☆AFP(アート・オブ・フェミニン・プレゼンス)認定ティーチャー

2015年より、女性性を開花し、自然に魅力をアップするのためのプログラムAFP(アート・オブ・フェメニン・プレゼンス)のワークショップを始めました。女性限定の5週間にわたるワークです。

「からだをゆるめて、流れを感じるワークショップ」も随時開催中です。


詳しくは、ホームページへ
詳細は→ http://celeste333.web.fc2.com




最新記事