Open & Flow ~しなやかに、凛として~

いまを十分に味わいつくすこと。 チネイザン、Flow、気功、瞑想、・・・楽しみながら探究中です。

Category [インド・ダラムシャーラーへの旅 ] 記事一覧

インドの旅 Vol.15 最終章

インドに着いたとき身体の重心がドンと下に下がる感覚がありました。チャクラでいうと、1から3まで。地にしっかりと足が着く感じです。一方、ダラムシャーラーはとてもピュアでクリーンでいごこちのいいエネルギーでした。ダラムシャーラー最終日の朝風邪で身体は重かったもののここでの最後の瞑想をゆっくりしようと思いました。そして、ずっとここにいたいという空間に出会いました。それは私がそのままの私自身でいていいとい...

インドの旅 Vol.14 朝食とアーユルヴェーダ

11月17日ガンジーゲートを訪れた後、待ちに待った朝食です。昨晩から何も食べていない上、もう10時半。ドライバーのおじさんが連れて行ってくれた、地元のお店。プーリというスナックです。中が空洞になった大きなパンで、カレーをつけて食べます。ヒヨコマメのカレーには、大きくて味の付いていないポドレ、じゃがいものカレーには、小さくて中にスパイスのかかったプーリで、食べるのです。これが、またう、うま~~いダラ...

インドの旅 Vol.13 ふたたびデリーへ

11月16日今日はダラムシャーラーを降りて、ふたたびデリーに戻る日。出発まで時間があったので、ふたたび滝へ。出会ったインド人の家族。いつも大人数でわいわいお昼過ぎにパタンコットに向けて出発しましたが車の運転が荒すぎて骨盤がずれてしまい、腰が痛みはじめました。列車を待つ間の晩ごはんも車酔いして気持ち悪かったのでパス。でも、ストロベリーアイスだけ食べました(笑)レストランから駅まで数百メートル、初めて...

インドの旅 Vol.12 チャンティングの巻

11月15日寺院まで来たからにはチャンティングは聞いて帰りたいガイドさんに聞いてもらうと今週はお休みでないとか・・・そんなはずはない!と思い問答を聞いたときに話をしたチベット人の男の子に他の僧侶に聞いてもらったら、18時半からあるという。もうっぅそのチベット人の男の子はとても英語が堪能で6年前にチベットから逃れてきたと言います。ダラムシャーラーまで24日間。ヒマラヤ越えの旅は途中吹雪や雨にあって寒...

インドの旅 Vol.11 ダライラマ寺院2の巻

11月15日ダラムシャーラー3日目。今日もダライラマ寺院へ。「寺院でゆっくり瞑想をする」というのが当初の素敵なプランだったのですが、改装中の工事音がうるさい上ににぎやかなインド人観光客に邪魔されない静かな空間などどこを見回してもないので、あきらめましたすると、どこからか、チャンティングが聞こえるのでその音の方に行くと階下に僧の姿が・・・お経を暗記していたそうです。「昨日会ったよね?|と言われてそうだ!...

ご案内

プロフィール

apricot333

Author:apricot333



セラピスト、杏香です。

ストレス発散のためにスポーツクラブに通ううち、身体の故障に悩み、ピラティスやジャイロキネシス、アレクサンダーテクニークを経験しました。その後、ハードな仕事のストレスで、心身ともに不調になり、セルフケアのために、中医学、中医アロマセラピー、ユング心理学やフェルデンクライスを学びました。

2008年にTaoZenの気功と瞑想に出会い、身体だけでなくこころにも響くプラクティスに感銘し、代表の大内雅弘氏に師事。2009年には、内臓にアプローチするホリスティックセラピーである、「チネイザンプラクティショナー養成講座」を修了。私たちの身体が生まれ持っている治癒力を引き出し、本来のバランスに近づけ、そして感情やさらに深い部分にまでアプローチする奥深さに感銘を受けつつ、学び続けています。

現在、土日祝を中心に、東京・阿佐ヶ谷にてセッションを行うとともに、「チネイザンプラクティショナー養成講座」アシスタントインストラクターとして、プラクティショナーの養成に携わっています。


❥「チネイザン(気内臓療法)」とは、古くからタオに伝わるセラピーです。東洋医学では、内臓と感情には深い関係があるといわれています。また、おへそはお母さんのおなかにいたときに、つながっていたところ・・・生命の誕生に密接にかかわり、自分の中の深い部分へとつながっています。

チネイザンでは、おへそから始まり、おなかを中心に腸や内臓にアプローチをする施術を行います。身体と感情のバランスを整え、潜在的な生命力を引き出していきます。自分自身にくつろぎ、本来の魅力やパワーを発見し、開放していくお手伝いができればと思います。

身体とこころが深くリラックスし、本来の自分に戻ったときの心地よさをぜひ感じて、味わってみてください。

❥新オリジナル・メニュー「Flow(フロー)」は、着衣のまま、床に寝ていただき、ごくごく小さな動きを繰り返し行っていきます。言葉の誘導に合わせて、できる限りゆっくりと、小さく動かしていくことで、身体の骨や筋肉の連動性を感じていただき、感覚をつないでいきます。また、より筋肉や骨の動きを感じやすいよう手でサポートもしていきます。そうすることで、自然と凝り固まっていた部分がゆるみ、自然な流れと本来の動きを取り戻していくことができます。
ミクロの動きとゆったりとした呼吸。
この身体の芯からゆるみ、整った感覚は、深いリラックスへも繋がっていきます。セッションの内容は、ご自身のセルフケアとしてもご活用いただけます。

資格
☆日本チネイザン協会認定 チネイザンプラクティショナー(レベルⅡ)
☆ユニバーサルヒーリングタオ公認チネイザンプラクティショナー
☆AFP(アート・オブ・フェミニン・プレゼンス)認定ティーチャー

2015年より、女性性を開花し、自然に魅力をアップするのためのプログラムAFP(アート・オブ・フェメニン・プレゼンス)のワークショップを始めました。女性限定の5週間にわたるワークです。

「からだをゆるめて、流れを感じるワークショップ」も随時開催中です。


詳しくは、ホームページへ
詳細は→ http://celeste333.web.fc2.com




最新記事