Open & Flow ~しなやかに、凛として~

いまを十分に味わいつくすこと。 チネイザン、Flow、気功、瞑想、・・・楽しみながら探究中です。

Category [漢方・中医学 ] 記事一覧

夏バテした時に

セミの鳴き声がしているもののこのところ曇りがちででも湿気が高くて気分もこころもどんより…ときおり、スコールのような雷雨があったりとっても身体のバランスをとるのがむずかしい時期ですね。夏、「心」の季節は、苦みのある食べ物がいいと言われています。ゴーヤ、ピーマン、コーヒーなど。ゴーヤチャンプルや、ピーマンの炒め物、おいしいですよね。暑い夏は、本来はトマトやきゅうり、なす、冬瓜、スイカなど身体の熱を取っ...

「腎」をいたわりましょう

いやはや、毎日寒いですね~。寒い日が続くと、腎臓のあたりがキュッと縮む感じがします。中医学では「腎」は命門の火が宿るところといわれ、少しずつ腎精といわれる生命エネルギーが減っていって最後にその火が消えると命が終わると考えられています。なので、「腎」を労わることは、いつまでも若々しく元気にいるためにはとても大切なことなのです。冬のこの寒い時期、「腎」をいたわり、消耗させないために日常生活で気をつける...

秋の養生をテーマにした薬膳のイベント

今週末は、秋の養生をテーマにした薬膳のイベントに行ってきました。日本漢方堂の桜林さんからとってもわかりやすい秋の養生法に関する講義がありました。爽やかな気候=乾燥していることなので秋は、「補陰」と「潤肺(保湿)」がテーマです。薬膳的には、補陰と潤肺に気を配りながらも近づいてくる冬に備えて「補腎」していくことも大切だそうです。五味五色の冷菜生うにとフカヒレのスープ天然えびと秋の旬野菜 わさび醤炒め ...

春夏の養生イベントに行ってきました

昨日は、このブログでも告知させていただきました、中医アロマ仲間、ぐっさん主催の「春夏の養生イベント」に行ってきました☆顔の表情筋エクササイズと薬膳ランチの2部仕立て@白金亭。表情筋エクササイズでは、おでこや目の周り、ほっぺの筋肉をパーツごとにあげて呼吸法と組み合わせて、トレーニングしていきます。パーツごとに動かすのが結構難しいんです!手鏡をみながら、四苦八苦 うぅうう・・・お顔のトリートメントをさ...

中医アロマセラピーのスクール

先月、中医アロマセラピースクールの課題提出を終えました。とりあえず、ひと段落中医アロマセラピーのサロンセラピストコースは実に実践的なスクールです。というのも、なにせ提出課題が多い!のんきな私はコース申し込み後にそのことを知りびっくりしたのを覚えていますまず、講座が始まる前にビックマウスと名刺の提出があります。ビックマウスには、その名のとおり、抱負以上のでっかいことを書きます(笑)そして、五行図コンサ...

ご案内

プロフィール

apricot333

Author:apricot333



セラピスト、杏香です。

ストレス発散のためにスポーツクラブに通ううち、身体の故障に悩み、ピラティスやジャイロキネシス、アレクサンダーテクニークを経験しました。その後、ハードな仕事のストレスで、心身ともに不調になり、セルフケアのために、中医学、中医アロマセラピー、ユング心理学やフェルデンクライスを学びました。

2008年にTaoZenの気功と瞑想に出会い、身体だけでなくこころにも響くプラクティスに感銘し、代表の大内雅弘氏に師事。2009年には、内臓にアプローチするホリスティックセラピーである、「チネイザンプラクティショナー養成講座」を修了。私たちの身体が生まれ持っている治癒力を引き出し、本来のバランスに近づけ、そして感情やさらに深い部分にまでアプローチする奥深さに感銘を受けつつ、学び続けています。

現在、土日祝を中心に、東京・阿佐ヶ谷にてセッションを行うとともに、「チネイザンプラクティショナー養成講座」アシスタントインストラクターとして、プラクティショナーの養成に携わっています。


❥「チネイザン(気内臓療法)」とは、古くからタオに伝わるセラピーです。東洋医学では、内臓と感情には深い関係があるといわれています。また、おへそはお母さんのおなかにいたときに、つながっていたところ・・・生命の誕生に密接にかかわり、自分の中の深い部分へとつながっています。

チネイザンでは、おへそから始まり、おなかを中心に腸や内臓にアプローチをする施術を行います。身体と感情のバランスを整え、潜在的な生命力を引き出していきます。自分自身にくつろぎ、本来の魅力やパワーを発見し、開放していくお手伝いができればと思います。

身体とこころが深くリラックスし、本来の自分に戻ったときの心地よさをぜひ感じて、味わってみてください。

❥新オリジナル・メニュー「Flow(フロー)」は、着衣のまま、床に寝ていただき、ごくごく小さな動きを繰り返し行っていきます。言葉の誘導に合わせて、できる限りゆっくりと、小さく動かしていくことで、身体の骨や筋肉の連動性を感じていただき、感覚をつないでいきます。また、より筋肉や骨の動きを感じやすいよう手でサポートもしていきます。そうすることで、自然と凝り固まっていた部分がゆるみ、自然な流れと本来の動きを取り戻していくことができます。
ミクロの動きとゆったりとした呼吸。
この身体の芯からゆるみ、整った感覚は、深いリラックスへも繋がっていきます。セッションの内容は、ご自身のセルフケアとしてもご活用いただけます。

資格
☆日本チネイザン協会認定 チネイザンプラクティショナー(レベルⅡ)
☆ユニバーサルヒーリングタオ公認チネイザンプラクティショナー

「からだをゆるめて、流れを感じるワークショップ」も随時開催中です。


詳しくは、ホームページへ
詳細は→ http://celeste333.web.fc2.com




最新記事